エスクァイア(エスクワイア)の特徴をレビュー!

よりプレミアム感の強いミニバンがエスクァイア

ヴォクシーやノアなどのファミリー向けボックス向けミニバンが人気ですが、その姉妹車として登場したのがエスクァイアです。2000ccのガソリンエンジンタイプと、1800cc+モーターのハイブリッドタイプが用意されており、2パターンのパワーユニットから選ぶことができます。

 

また、アイドリングストップシステムを全車に搭載しており、さらに蓄冷式エアコンを備えているため夏場のアイドリングストップ時間も延長されています。CVTは通常の変速モード以外にも7速の手動変速システムが組み込まれています。

 

これらの特徴はヴォクシー/ノアと同等なので、乗り心地もほぼ同じといっていいでしょう。ボディはノアと共通となるため、第一印象では「何も変わらないのでは?」という感覚があるかもしれません。しかし、特徴的なフロントグリルやランプベゼルなどの装飾によって外見はグッと大人の雰囲気が増しており、家族向けというよりも「デキる」ビジネスマンを演出する傾向が見て取れます。

 

内装に関しても、ヴォクシー/ノアにはない合成皮革仕様が用意されているので、より高度なプレミアム感を演出することが可能です。インパネ周りにもメッキモールなどの加飾が追加されているので、プレミアム感の向上に役立っています。

 

エスクァイアの値引き状況は?

 

比較的登場してから日が浅い車種のため値引きは渋いのでは?と思われがちですが、意外とそうでもなく、条件次第ではヴォクシー/ノアよりも値引きが広がりやすい傾向があります。ヴォクシーなども昔から姉妹車競合が有効とされていましたが、姉妹車にエスクァイアが加わったことにより三つ巴の競合が可能になり、値引き幅が広げやすくなっていると考えられます。

 

またエスクァイアはトヨタ店とトヨペット店で発売されているため、エスクァイア同士の競合も可能。その点も値引き額アップに役立っています。